ロイヤルミルクティーって、和製英語なの?!英語でなんて言うの?

先日翻訳してるときにふと気づいたことがあります。
「ロイヤルミルクティーって、英語で聞いたことないぞ?」

オーストラリア育ちなので、英国のティータイム文化がかなり色濃く残っているはずなのに、ロイヤルミルクティーって英語で発話したことがない・・・
ってことはもしかして和製英語?と、気づき調べてみました。

案の定、ロイヤルミルクティーは「イギリス王朝風のミルクティー」と大辞林(三省堂)に記載されていますが、実際は日本の紅茶会社が英国式ミルクティー(ミルクで紅茶を煮出したもの=stewed tea)を商品化する際に英国=王室=ロイヤルということで商品名に取り入れそれが定着したものだそうです。

なので、日本のロイヤルミルクティーをみると「なんだろうこれ?」と思う英語圏の人が多いかもしれません。ロイヤルミルクティーっていうのはつまりstewed teaだよって教えてあげられるとかっこいいですね。